サプリメント勉強会

ドラッグストアにズラッと並ぶサプリメント

眺めていると、ついつい「これいいかも!あれもいいかも!」といろんなのを飲んだ方がいいような気なってくる。でも、実際にはどのサプリメントがホントに体に必要なのか、どのサプリが体にいいのか、よ~く吟味すべき。

体のためにと思って飲んでいたものが、実は添加物のかたまりだったり、ほとんど体で吸収されないようなものだったり、なんてこともよくあるんです。

口にするものだから、安ければいいってものでもないし、あまりに高いと継続して飲めないし。 いろんな面でホントに体に必要なサプリメントを見極める目をもつことが大事!ですね^^

必要なサプリは飲み易い

若い時は、体を動かすのはそれほどたいへんではありません。しかし女性だと年齢によって出てくる症状があります。

体がだるかったり、頭痛、多汗、のぼせといった更年期は避けては通れない症状です。中には、こういった症状を経験しないで過ごせる人もいるようですが。

そういう体の変調を年齢とともに経験するので、何とか健康でいたいと早くから感じることが多いです。更年期のような症状は、若い時からでも出ますからね。

私は頭痛持ちだったので体を動かすのが大変でした。無理に動くとどんどん調子が悪くなって、吐いてしますほどで・・・。こういう時は、ともかく体を横にさせるのが一番です。

それと漢方薬の「実母散」の煎じ薬を飲んでいました。私は不思議とこの煎じ薬の香りを嗅ぐと、ホッとして気持ちが楽になるんですが、私以外の人には強烈な匂いが駄目みたいです。

「良薬は、口に苦し」と言いますが、本当に必要としている人にはどんな味でも、気にならず続けられるのだとこの時知りました^^人間の体ってうまく出来ているんですね!

どれだけ飲みにくいサプリメントでも本当にその人に必要なものなら、スッと体に入っていくのだと思います。

美容や健康のためにとサプリメントを選ぶ時は、自分の体の声も聞かないといけないですね。

Copyright(C)2013 サプリメント勉強会 All Rights Reserved.